穴埋めテストを作って
効果的に学ぼう

学びたい単語をマウスやタッチ操作で選択すると空欄になる簡単テスト作成ツールです。
テストメーカー」を使って効果的に学習しましょう。

テストを作ってみる※Googleログインでアカウント登録が必要です

使い方のイメージ
※画面は開発中のものです。実際と異なる場合があります

自分で学びたいことがある方は

学びたいことを「テストメーカー」にまとめ、穴埋めテストにして復習しましょう

1. 学んだことを記入

学んだことを記入します。見出しや太字といった装飾を付けたり、画像の挿入ができるので、紙のノート以上に便利にまとめられます。Webサイトで学習しているときは、Webページの内容をそのままコピーすることもできます

使い方のイメージ

2. 重要な箇所を穴埋めに

パソコンならマウスで、タブレットならタッチ操作でテキストを選択するだけ!その部分が穴埋め問題になります。自分がテストを作る先生になったつもりでどこを穴埋めにするだろう?と考えながら穴埋めを作ることがコツです

使い方のイメージ

3. 時間を空けて自分で回答

数日〜1週間ほど空けて自分で回答してみましょう。ワンタッチで回答モードに切り替えでき、採点機能でチェックします。自分で作った穴埋めでも案外間違えてしまうものなので、間違った箇所をしっかり見直しましょう

使い方のイメージ

4. 回答履歴を確認

自分のテストへの回答履歴を一覧で確認できます。一度作ったテストは何度でも間を空けて回答して、徐々に点数を上げていったり、中長期的に記憶に定着させましょう

誰かに学んでほしいことがある方は

学んでほしいことを「テストメーカー」で穴埋めテストにしてURLをシェアしましょう

1. 学んでほしいことを記入

学んでほしいことを記入します。見出しや太字といった装飾を付けたり、画像の挿入ができるので、紙のノート以上に便利にまとめられます。Webサイトで学習しているときは、Webページの内容をそのままコピーすることもできます

使い方のイメージ

2. 重要な箇所を穴埋めに

パソコンならマウスで、タブレットならタッチ操作でテキストを選択するだけ!その部分が穴埋め問題になります。自分がテストを作る先生になったつもりでどこを穴埋めにするだろう?と考えながら穴埋めを作ることがコツです

使い方のイメージ

3. 作ったテストをシェア

テストは回答ページのURLをコピーしてSNSに投稿したり、誰かに送ることでシェアできます。ログインしなくても回答は可能です。友人や同僚にテストをシェアしましょう

4. 回答履歴を確認

自分のテストへの回答履歴を一覧で確認できます。自分のテストが平均でどの程度の正答率かや、何人に回答されているかなどを分析できます

こんな場面で使えます

試験勉強や日々の学習で

学んだ内容を穴埋めテストにして自分で回答したり、クラスメイトで手分けして試験範囲のテストを作って配布し合います

新入社員の研修に

ドキュメントを配るだけでは、読み手が理解できたかがわかりません。テストにすることでメンバーの理解度を把握します

塾や学校での確認テストに

教育現場への導入もスムーズです。簡単にテストを作れて、URLを開くだけで回答できるので専用アプリも不要です

用途にあったプランを選択

Free
0円/月
  • テストの作成(20個まで)
  • テストの回答(無制限)
  • 回答履歴を見る(最大10件)
Pro
399円/月
  • テストの作成(無制限)
  • 「回答者は記名必須」機能
  • 広告無し
  • テストの回答(無制限)
  • 回答履歴を見る(最大300件)

テストを日々の学習に取り入れましょう

テストを作ってみる※Googleログインでアカウント登録が必要です

©2022 テストメーカー運営チーム

特商法に基づく表記

お問合せはcontact@test-maker.appまで